marina_license.jpg

    船舶免許1級&2級を取得するならダイイチ・ボートライセンススクールへ    

2016年07月19日

世界の航路標識(リージョンABについて)

 ブイや灯標のような海上に設置される航路標識の意昧・様式などは、「浮標式」として定められ、世界的に統一されています。この浮標式では側面標識の塗色及び灯色の赤を左右のどちら側にするかについては、各国にゆだねられています。日本では、左舷標識に緑、右舷標識に赤を使うように決められていますが、逆に左舷標識に赤を、右舷標識に緑を使う国もあります。

「左舷側を赤」、「右舷側を緑」とする地域をA地域と呼び、ヨーロッパ・アフリカ・中近東・大洋州及びアジアの一部は、この地域に属します。
一方、「左舷側側を緑」、「右舷側を赤」とする地域をB地域と呼び、南北両アメリカ、それにアジアでは日本・韓国・フィリピンがこの地域に属します。
外国ヘ航海される場合には、海図・灯台表・水路通報などにより、その国の浮標式に関する情報を十分に把握しておくことが大切です。

01.jpg
◎IALA(国際航路標識協会): http://www.iala-aism.org/


**************************************************************

 01.jpg
 02.jpg

posted by licence at 10:55| 免許制度・法令など